自然なインプラント

インプラントを長く使うために

違和感のないインプラントとは

抜けた歯は放置しておくと周りの歯も弱めてしまいます。治療する方法として入れ歯やインプラントがあります。入れ歯はできるだけ動かないように取り付けるためには大きくしたり、フックを増やすなど必要があります。しかしその結果会話をするときも発音が悪くなってしまい、相手の人も違和感を感じることがあるのです。インプラントにはそのようなことがありません。元あった歯の同じ大きさのものを取りつける方法なので会話も自然で違和感がありません。

↑PAGE TOP