定期メンテナンス必須の施術後

インプラントを長く使うために

インプラント後のケアが大切です

インプラント治療を受けると、美しい見た目と、違和感なくしっかり噛むことができる機能を手に入れることができます。しかし、せっかくいれたインプラントを長持ちさせるためには、治療後のケアがなにより大切になってきます。インプラント自体は人工の歯を使用していますから、虫歯になることはありません。しかし、ケアを怠ると通常の歯と同様に歯石や歯垢が溜まり、放置していると炎症を起こし、歯周病のようになります。これをインプラント周囲炎といいます。周囲炎は健康な歯より進行が早く、その上気がつきにくいと言われています。未然に防ぎ、なってしまっても早期に発見できるように、歯科医院を定期的に受診して検診を受けることが大切です。定期検診は年に2~3回が標準的な回数ですが、歯の状態によっても異なるため、医師に確認しましょう。料金は医院によって異なりますが、3000円~10000円というところが多いようです。自費診療のため、料金が高いと感じる人もいるかもしれません。しかしケアを怠ったことで周囲炎になり悪化してインプラントが脱落するようなとがあれば、高い料金をだして行った治療が無駄になります。長く使うためにも、定期的に検診を受けるようにしましょう。

↑PAGE TOP